ポケモン大好きパパ


ドーミラー、ドータクンの育成論

投稿者: yoshimuratorataro, カテゴリー: 育成論

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドーミラー、ドータクンの育成論
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ドーミラー、ドータクンの育成論ポケモン大好きパパ


前作が初出のポケモンで、映画でも敵側のポケモンで登場している、ドーミラードータクンの育成論を考えてみる。
耐久系の定番中の定番のポケモンになっている。と思うwww
■データ
タイプ:はがね、エスパー
特性:たいねつ、ふゆう
進化:ドーミラー→ドータクン(Lv.33)
ドーミラー
種族値:HP:57/こうげき:24/ぼうぎょ:86/とくこう:24/とくぼう:86/すばやさ:23
ドータクン
種族値:HP:67/こうげき:89/ぼうぎょ:116/とくこう:79/とくぼう:116/すばやさ:33
■育成論
耐久性が高いのを生かしたい。
また、低い「すばやさ」が生きる「ジャイロボール(はがね/物理/-/100/Lv.38)」を覚えることによって、とてもバランスがいいポケモンに仕上がる。
性格は、「すばやさ」を下げて耐久力を強化するか、「こうげき」を強化する。
個性も同じ方向で。
特性は、どちらも2倍ダメージわざに対して効果的なので、仮想敵を考えて選んでほしい。
(個人的には、ダメージがゼロになる「ふゆう」のほうを選択)
メイン技は、前出の「ジャイロボール」を筆頭に、「じしん(じめん/物理/100/100/わざマシン)」、「だいばくはつ(ノーマル/物理/250/100/わざマシン)」が候補。
ほかには、相手を選ぶ嫌いがあるが、最大で威力が120になる魅力がある「ヘビーボンバー(はがね/物理/-/100/Lv.72)」も選択肢に入れたい。
「こうげき」と「とくこう」の差があまりないので、特殊アタッカーにすることも可能。
筆頭は「サイコキネシス(エスパー/特殊/90/100/わざマシン)」で、そのほかに「じんつうりき(エスパー/特殊/80/100/Lv.19)」、「ラスターカノン(はがね/特殊/80/100/わざマシン)」が候補になる。
特殊系のわざのほうが豊富なので、選択しやすい。
補助技は、「トリックルーム(わざマシン)」ですばやさを逆転する作戦が効果的。「ジャイロボール」の効果は変わらないので、このコンボは必ず採用してほしい。(逆に有名なコンボなので、ドータクンを使ってきたらまず、このコンボを使われると思った方がいいww)
そのほかには、「あやしいひかり(Lv.14)」「さいみんじゅつ(Lv.7)」が候補。
耐久力が高ければ、「みがわり(わざマシン)」も面白い。
ぜひ、トリッキーに攻めてみたい。
■まとめ
物理系
トリックルーム
ジャイロボール
じしん
あやしいひかり or さいみんじゅつ
特殊系
じんつうりき
ラスターカノン
あやしいひかり or さいみんじゅつ
みがわり



※免責:限られた情報の中で書いてみますので、後日修正加筆の可能性があります。
ご了承くださいませ。


 

コメントする

スポンサードリンク

Twitterやってます


pokemon_daisukiをフォローしましょう

twilog@ポケモン大好きクラブ
@pokemon_daisuki

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ゲームブログ DSへ

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

にほんブログ村 ゲームブログへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ポケモン・攻略ブログ

ポケモンランキング

おすすめアイテム