ポケモン大好きパパ


フリージオの育成論

投稿者: yoshimuratorataro, カテゴリー: 育成論

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フリージオの育成論
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
フリージオの育成論ポケモン大好きパパ


季節が冬限定のフリージオの育成論を考えてみる。
ブラック・ホワイトは、季節が意識された設定が多く感じられるが、このポケモンもその一因になっている。
■データ
タイプ:こおり
特性:ふゆう
進化:なし
種族値:HP:70/こうげき:50/ぼうぎょ:30/とくこう:95/とくぼう:135/すばやさ:105
■育成論
フリージオは、特殊系のみ強化していきたい。
性格と個性で、「とくこう」か「すばやさ」を強化したい。
性格は、「ひかえめ(こうげき×。とくこう○)」か「おくびょう(こうげき×、すばやさ○)」のどちらかに。
個性は、性格で強化した能力値が上がるものでさらに強化してみよう。
メイン技は、タイプ一致で安定度が高い「れいとうビーム(こおり/特殊/95/100/Lv.33)」にしよう。
と言うか、これ以外の選択肢はほぼない状況。
「ふぶき(こおり/特殊/120/70/わざマシン)」も候補になるが、安定度に欠く。「あられ(わざマシン)」がほぼ必要。
サブ技は、追加効果が優秀な「ラスターカノン(はがね/特殊/80/100/わざマシン)」が候補。
これ以外には、「はかいこうせん(ノーマル/特殊/150/90/わざマシン)」か「ソーラービーム(くさ/特殊/120/100/Lv.53)」くらいだが、採用しにくい。
「ステルスロック」や「まきびし」などの場にばら撒き系を無効にする「こうそくスピン」を装備してもいい。
補助系で「とける(Lv.29)」が候補になるが、これでも「ぼうぎょ」が60にしかならない。
本当に固めるなら、2回使うか「リフレクター(Lv.37)」を併用してほしい。
「すばやさ」が高めなので、「あやしいひかり(Lv.45)」や「どくどく(わざマシン)」で、先制して相手を状態異常にするのも面白い。
あと、「じこさいせい(Lv.49)」は必須で。
■まとめ
アタッカー系
じこさいせい
あられ
れいとうビーム
ふぶき
デフェンダー系
じこさいせい
とける or こうそくスピン
あやしいひかり or どくどく
れいとうビーム



※免責:限られた情報の中で書いてみますので、後日修正加筆の可能性があります。
ご了承くださいませ。


 

コメントする

スポンサードリンク

Twitterやってます


pokemon_daisukiをフォローしましょう

twilog@ポケモン大好きクラブ
@pokemon_daisuki

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ゲームブログ DSへ

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

にほんブログ村 ゲームブログへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ポケモン・攻略ブログ

ポケモンランキング

おすすめアイテム