ポケモン大好きパパ


モノズ、ジヘッド、サザンドラの育成論

投稿者: yoshimuratorataro, カテゴリー: 育成論

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - モノズ、ジヘッド、サザンドラの育成論
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
モノズ、ジヘッド、サザンドラの育成論ポケモン大好きパパ


バトル対戦で人気が高い、サザンドラの育成論を考えてみる。
伝説級の能力を持っており、能力をうまく使いこなせる技の構成にしたい。
あと、相手も持ってくることが想定されるので、余談でサザンドラ対策もあわせて考えてみようと思う。
■データ
タイプ:あく、ドラゴン
進化:モノズ→ジヘッド(Lv.50)→サザンドラ(Lv.64)
モノズ
特性:はりきり
種族値:HP:52/こうげき:65/ぼうぎょ:50/とくこう:45/とくぼう:50/すばやさ:38
ジヘッド
特性:はりきり
種族値:HP:72/こうげき:85/ぼうぎょ:70/とくこう:65/とくぼう:70/すばやさ:58
サザンドラ
特性:ふゆう
種族値:HP:92/こうげき:105/ぼうぎょ:90/とくこう:125/とくぼう:90/すばやさ:98
■育成論
ジヘッドまでは、物理系のポケモンなのですが、サザンドラに進化すると特性が「ふゆう」に変化し、特殊系のポケモンに変身する。
今までにないパターン。
しかも、「こうげき」値が105あるので、決して物理系ポケモンとしても劣らない能力を持っている。
性格は、「おくびょう(こうげき×、すばやさ○)」をピンポイントで狙おう。
意表をついた物理系ポケモンにするのもありなので、そのときは能力が増減しない性格か「ようき(とくこう×、すばやさ○)」あたりもあり。
個性は、「とくこう」か「すばやさ」が上がるものを狙いたい。
(物理系ポケモンにしたいときは、もちろん「こうげき」が上がるのもあり)
まずは、タマゴから孵化させたところからレベル技の取捨選択を考えてみる。
Lv.1で「モノズ」が生まれた状態。
たいあたり(ノーマル/物理)
りゅうのいかり(ドラゴン/特殊)※メイン技
Lv.4で「きあいだめ(ノーマル/変化)」を覚える。
空いているスペースに入る。拒否はできない。
Lv.9で「かみつく(あく/物理)」を覚える。
空いているスペースに入る。拒否したくない。メイン技。
Lv.12で「ずつき(ノーマル/物理)」を覚える。「たいあたり」を上書きする。
「かみつく」より実質的な威力が低いので、「かみつく」のPPがないときの技として。
ただ、追加効果でひるませることができるので、遅い相手には使える。
Lv.17で「りゅうのいぶき(ドラゴン/特殊)」を覚える。「きあいだめ」を上書きする。
追加効果が「ずつき」と同じなので、「ずつき」を使っていたシーンで「りゅうのいぶき」を使っていきたい。
Lv.20で「ほえる(ノーマル/変化)」を覚える。不採用。
手持ちの構成次第で使いどころがあるかもしれないけど、基本的に不採用。
特性の効果でレベルが高いポケモンが出てくることが多くなるので、いざと言うときには使えるかも。
(ただし、後攻になるのでダメージを受けることが前提になり、使う場面は考える必要がある)
Lv.25で「かみくだく(あく/物理)」を覚える。「ずつき」を上書きする。
「かみつく」の上位技。追加効果はこっちのほうが優秀。メイン技。
Lv.28で「たたきつける(ノーマル/物理)」を覚える。不採用。
追加効果がないのと命中率が低いので不採用。
Lv.32で「りゅうのはどう(ドラゴン/特殊)」を覚える。「かみつく」を上書きする。
いよいよ登場した特殊系のドラゴンタイプの技。「りゅうのいぶき」に変わって使っていきたい。
Lv.38で「ふるいたてる(ノーマル/変化)」を覚える。不採用。
使う必要なし。
Lv.42で「ドラゴンダイブ(ドラゴン/物理)」を覚える。「りゅうのいかり」を上書きする。
命中率が低いが、物理系のドラゴンタイプのエース級の技。メイン技として使っていきたい。
Lv.48で「のしかかり(ノーマル/物理)」を覚える。不採用。
好きな技だけど、使いどころがあまりないので不採用。
Lv.50で「ジヘッド」に進化する。
このあと、「げきりん(ドラゴン/物理)」を覚えたいのだが、モノズだとLv.62、ジヘッドだとLv.71、サザンドラだとLv.79で覚えることになり、その差は大きい。
基本的にLv.62までキャンセルする。
Lv.52で「こわいかお(ノーマル/変化)」に進化する。不採用。
使う必要なし。
Lv.58で「ハイパーボイス(ノーマル/特殊)」に進化する。不採用。
特殊系のノーマル技で魅力的だけど、追加効果がないのが残念。
Lv.62で「げきりん(ドラゴン/物理)」に進化する。「りゅうのいぶき」を上書きする。
安定度は低いが物理系の技として使いどころはある。
これで、物理系と特殊系のタイプ一致技を取り揃えることができる。
このほかに、技教えから、もちろん「りゅうせいぐん(ドラゴン/特殊)」を教えてもらおう。「りゅうのはどう」に上書き。
タマゴ技では「あくのはどう(あく/特殊)」は是非採用したい。
ただ、遺伝させるにはBWだけでは不可能。ハートゴールドなどからギャラドス(オス)に技マシンで覚えさせてから、BWに移動させてくる必要がある。
技マシンでは、2倍ダメージのこおりタイプとむしタイプ対策で「かえんほうしゃ(ほのお/特殊)」か「だいもんじ(ほのお/特殊)」が候補にあがる。
かなり心強くなる。
最後に、サザンドラ対策で使えるポケモンをいくつか紹介する。
2倍ダメージのタイプ(かくとう、こおり、むし、ドラゴン)の中からピックアップしてみた。

  • ユキメノコ(こおり、ゴースト/すばやさ110)

    「ふぶき(こおり/特殊)」で撃沈させよう。ただ命中率が低いので、先制して「あやしいひかり」「かげぶんしん」もあり
  • エルレイド(エスパー、かくとう/こうげき125、とくぼう115、すばやさ80)

    すばやさは高くないが、こうげきととくぼうが高いので互角に戦えそう。「インファイト(かくとう/物理)」で削ろう。
  • メガヤンマ(むし、ひこう/すばやさ95)

    すばやさが僅差で負けているが、特性「かそく」で2ターン目で逆転する。「むしのさざめき(むし/特殊)」で削ろう。
  • ユキノオー(こおり、くさ/すばやさ60)

    特性「ゆきふらし」と「ふぶき(こおり/特殊)」のコンボはかなり強力。
  • ルカリオ(かくとう、はがね/すばやさ90)

    先制はしにくい。ひるまされることが多くなるから特性「ふくつのこころ」で逆転させよう。ドラゴン技の「りゅうのはどう(ドラゴン/特殊)」が使えるのは貴重。「はどうだん(かくとう/特殊)」も使える。
  • ストライク(むし、ひこう/こうげき110、すばやさ105)

    むしポケモンのエースが登場。「シザークロス(むし/物理)」が強力。できれば「つるぎのまい」を使った後だとなお強力になる。
  • キノガッサ(くさ、かくとう/こうげき130、すばやさ70)

    「キノコのほうし」で眠らせてから「きあいパンチ(かくとう/物理)」のコンボで一撃か。ただ、先制できないので耐久面で補強する必要がある。
■まとめ
特殊系オンリー
あくのはどう(あく/特殊)
げきりん(ドラゴン/物理)
りゅうせいぐん(ドラゴン/特殊)
りゅうのはどう(ドラゴン/特殊)
物理、特殊両立系
かみくだく(あく/物理)
げきりん(ドラゴン/物理)
りゅうせいぐん(ドラゴン/特殊)
あくのはどう(あく/特殊)


※免責:限られた状況の中で書いてみますので、後日修正加筆の可能性があります。
ご了承くださいませ。


 

コメントする

スポンサードリンク

Twitterやってます


pokemon_daisukiをフォローしましょう

twilog@ポケモン大好きクラブ
@pokemon_daisuki

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ゲームブログ DSへ

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

にほんブログ村 ゲームブログへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ポケモン・攻略ブログ

ポケモンランキング

おすすめアイテム