ポケモン大好きパパ


コロモリ、ココロモリの進化論

投稿者: yoshimuratorataro, カテゴリー: 育成論

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コロモリ、ココロモリの進化論
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
コロモリ、ココロモリの進化論ポケモン大好きパパ


序盤で登場するひこうポケモンの1種類である、「コロモリ」とその進化系「ココロモリ」の進化論をまとめてみる。
おそらく、マメパトかコロモリをパーティーに入れて、「そらをとぶ」要員としているプレイヤーが多くいると思う。
見た目が「クロバット」に近いので、かなり期待していたのだが、、、マメパトと違って、進化しても能力面であまり優れているとは言えず、途中で入れ替えてしまっているプレイヤーもお少なくないと思う。
それでも必死に育てているプレイヤー向けに考えてみる。
■データ
タイプ:エスパー、ひこう
特性:てんねん(相手のランク補正を無視する)、ぶきよう(もっているアイテムが使えない)
進化:コロモリココロモリ(十分になついた状態でレベルアップ)
種族値:
コロモリ
HP:55/こうげき:45/ぼうぎょ:43/とくこう:53/とくぼう:43/すばやさ:72
ココロモリ
HP:67/こうげき:57/ぼうぎょ:55/とくこう:77/とくぼう:55/すばやさ:114
■育成論
コロモリココロモリは、「すばやさ」の高さを生かした戦法を取りたい。
HPが低く、だからと言ってぼうぎょ、とくぼうが高いわけでもないので、先制してなるべくダメージを受けないようにするのがポイント。
性格と個性は、「すばやさ」に集中するべき。
性格は「おくびょう(こうげき×すばやさ○)」をピンポイントで狙う!
個性も「すばやさ」が上がるのを狙おう。
特性は、絶対に「てんねん」にしたい。
相手が能力アップしている状態で、このポケモンに交代で登場させることで、相手のアドバンテージを無視できる魅力がある。
(ただし、交代した一発目にダメージを受ける覚悟が必要w)
メイン技の第一候補は、「エアスラッシュ(ひこう/特殊)」。ダメージを与えて、追加効果のひるませて相手からのダメージを受けないようにしよう。
そのほかには、エスパータイプの定番「サイコキネシス(エスパー/特殊)」くらいか。
補助系では、50%の行動制御が可能な「メロメロ」か能力アップ系の「めいそう」と「どわすれ」が候補。
そのほかでは、タマゴ技「ちょうおんぱ」、タマゴ技「はねをやすめる」も魅力的。
(ひこうタイプの定番の定番「はねをやすめる」がタマゴ技なのは、かなりビハインド状態。)
ただ、「ちょうおんぱ」は命中率が55で、「メロメロ」は相手が異性のときしか効果がないので、安定度は低めなのを注意してほしい。
まずは「ちょうおんぱ」で相手を混乱させて、「エアスラッシュ」でダメージを与えつつ、余裕があるタイミングで「めいそう」か「ドわすれ」で能力アップをさせるとか。
■まとめ
アタッカー系
エアスラッシュ
サイコキネシス
ちょうおんぱ
めいそう
デフェンダー系
エアスラッシュ
サイコキネシス
はねをやすめる
ドわすれ



※免責:限られた状況の中で書いてみますので、後日修正加筆の可能性があります。
ご了承くださいませ。


 

コメントする

スポンサードリンク

Twitterやってます


pokemon_daisukiをフォローしましょう

twilog@ポケモン大好きクラブ
@pokemon_daisuki

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ゲームブログ DSへ

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

にほんブログ村 ゲームブログへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ポケモン・攻略ブログ

ポケモンランキング

おすすめアイテム