ポケモン大好きパパ


モグリュー、ドリュウズの育成論

投稿者: yoshimuratorataro, カテゴリー: 育成論

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - モグリュー、ドリュウズの育成論
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
モグリュー、ドリュウズの育成論ポケモン大好きパパ


ブラック、ホワイトの「電気石の洞窟」で登場する、「モグリュー」の進化論を考えてみる。
登場がなかなかユニークなのと、進化系「ドリュウズ」になると能力面でなかなかのものを持っていることがわかったので、心強いパートナーになりそうである。
■データ
特性:すなかき(砂嵐のときにすばやさが2倍)、すなのちから(砂嵐のとき地面、岩、鋼技の威力が1.2倍)
進化:モグリュー→ドリュウズ(Lv.31)
モグリュー
タイプ:じめん
種族値:HP:60/こうげき:85/ぼうぎょ:40/とくこう:30/とくぼう:45/すばやさ:68
ドリュウズ
タイプ:じめん、はがね
種族値:HP:110/こうげき:135/ぼうぎょ:60/とくこう:50/とくぼう:65/すばやさ:88
■育成論
モグリュードリュウズは、「こうげき」値がトップクラスなので、物理系の技でがんがん攻めていくタイプ。
見た目のイメージより、「すばやさ」もボチボチあるので、同タイプ同士でも十分に対応できる。
また、「ドリュウズ」になると、タイプの組み合わせがよく、1/2ダメージのタイプが増えるのでオールマイティに活躍してくれる魅力もある。
性格は、「とくこう」を捨てて、「こうげき」か「すばやさ」を強化していきた。「HP」でも可。
「いじっぱり(こうげき○、とくこう×)」
「ようき(とくこう×、すばやさ○)」
が有力候補。
個性は、「HP」「こうげき」「すばやさ」が強化できるものを狙おう。
特性は、性格と個性で強化したパラメータにあわせて選択する。
今回は、タマゴから孵化させたた状態からの育成論を組み立てていく。
<もっている技>
ひっかく(ノーマル/物理)
どろあそび(じめん/変化)
Lv.5で「こうそくスピン(ノーマル/物理)」を覚える。
空いたスペースに入る。
Lv.8で「どろかけ(じめん/特殊)」を覚える。
空いたスペースに入る。タイプ一致だが、特殊系なのが残念。
この時点でも「ひっかく」のほうをメイン技として使用
Lv.12で「みだれひっかき(ノーマル/物理)」を覚える。不採用。
安定度が低いので、使いにくい。
Lv.19で「あなをほる(じめん/物理)」を覚える。「どろかけ」を上書きする。
タイプ一致の物理技。
基本的にこの技をメインで使っていくが、1ターン後に攻撃なので、使用するタイミングは気をつけてほしい。
あと、地面にもぐっているときに相手から「じしん」を受けると、2倍ダメージ×2倍ダメージになるので、ほぼ確実に一発で瀕死になる。十分に気をつけてほしい。
Lv.22で「つめとぎ(あく/変化)」を覚える。「どろあそび」を上書きする。
「こうげき」と「すばやさ」が1段階上がる。使えるタイミングでがんがんに使っていきたい。
Lv.26で「きりさく(ノーマル/物理)」を覚える。「こうそくスピン」を上書きする。
「あなをほる」が使いにくい状況で使用する。
Lv.29で「いわなだれ(いわ/物理)」を覚える。「ひっかく」に上書きする。
ひこうタイプを撃墜用として。
Lv.31で「ドリュウズ」に進化する。
もちろんこのタイプで進化してほしい。
進化後、「つのドリル(ノーマル/物理)」を覚える。不採用。
一撃必殺技。命中率をカバーする方法がないので、不採用。
Lv.36で「じしん(じめん/物理)」を覚える。「あなをほる」を上書きする。
もちろん採用。じめんタイプの技の中で絶対的な位置に存在する技。
同タイプ同士のバトルで、「すばやさ」を生かして先手をうってほしい。
Lv.42で「つるぎのまい(ノーマル/変化)」を覚える。
「つめとぎ」と採用を迷う。好みに応じて選択してほしい。
Lv.49で「すなあらし(いわ/変化)」を覚える。「きりさく」を上書きする。
特性を発揮する条件で必要なため。いわゆる「砂パ」ポケモンなので。
ダブルバトルでは、特性「すなおこし」を持ったポケモン(「バンギラス」など)とセットで使っていきたい。
Lv.55で「ドリルライナー(じめん/物理)」を覚える。採用は好みで。
ただ、「いわなだれ」と比べると、威力と命中率でこちらのほうが優れているので、採用したほうがいいかもしれない。
この時点で、「いわなだれ」がなくなると、ひこうタイプへの攻撃手段がなくなるので、注意してほしい。
Lv.62で「じわれ(じめん/物理)」を覚える。不採用。
「つのドリル」同様に、不採用。
たまご技には採用したい技が見当たらない。
わざマシーン系では、かくとうタイプ対策に「つばめがえし(ひこう/物理)」が採用する余地がある程度。
レベル技で十分にいい技がそろうので、特にわざマシーンに頼る必要はなさそう。
タイプが一致する、はがねタイプの技はめぼしいものがないのが残念。
「ドリュウズ」になると「メタルクロー(はがね/物理)」があるのだが、火力不足であることと、貴重な「ハートのうろこ」が必要になるので、採用しにくい。
■まとめ
アタッカー系
じしん(じめん/物理)
いわなだれ(いわ/物理)
すなあらし(いわ/変化)
つるぎのまい(ノーマル/変化)
デフェンダー系
いわなだれ(いわ/物理)
じしん(じめん/物理)
かげぶんしん(ノーマル/変化)
すなあらし(いわ/変化)
※すなあらし状態で「かげぶんしん」を使うと、相手にとって相当いやな状況になるハズ。意外とオススメかもw



※免責:限られた状況の中で書いてみますので、後日修正加筆の可能性があります。
ご了承くださいませ。


 

コメントする

スポンサードリンク

Twitterやってます


pokemon_daisukiをフォローしましょう

twilog@ポケモン大好きクラブ
@pokemon_daisuki

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ゲームブログ DSへ

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

にほんブログ村 ゲームブログへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ポケモン・攻略ブログ

ポケモンランキング

おすすめアイテム