ポケモン大好きパパ


レシラムの育成論

投稿者: yoshimuratorataro, カテゴリー: 育成論

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レシラムの育成論
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
レシラムの育成論ポケモン大好きパパ


ポケモンブラックのパッケージデザインにもなっている、真っ白なボディーのポケモン「レシラム」の育成論を考えてみる。
ゼクロムと比べると「とくこう」が高く設定されている。ドラゴンタイプの技「りゅうせいぐん(特殊)」を中心の構成になると思う。
■データ
タイプ:ドラゴン、ほのお
特性:ターボブレイズ(相手の特性を無効にする。特性「かたやぶり」と同じ効果)
進化:なし
種族値:種族値:HP100:/こうげき:120/ぼうぎょ:100/とくこう:150/とくぼう:120/すばやさ:90
■育成論
まずは、レシラムが覚えるレベル技の中で、特殊系の技を整理してみようと思う。
Lv.100で「あおいほのお」(ほのお/威力:130/命中率:85/PP:5)
Lv.92で「ハイパーボイス」(ノーマル/威力:90/命中率:100/PP:10)
Lv.78で「だいもんじ」(ほのお/威力:120/命中率:85/PP:5)
Lv.54で「りゅうのはどう」(ドラゴン/威力:90/命中率:100/PP:10)
Lv.50で「クロスフレイム」(ほのお/威力:100/命中率:100/PP:5)
Lv.22で「かえんほうしゃ」(ほのお/威力:95/命中率:90/PP:15)
これくらいが候補になると思う。
前述の通り、「りゅうせいぐん」を中心に構成しようと思う。
使用後に「とくこく」が2段階下がる。
この技を使った後は、「こうげき」が120もあるので物理系を使っていくのも視点に入れると幅が広がる。
「りゅうせいぐん」以外では、もちろん「あおいほのお」と「だいもんじ」が有力。
ただ、両方とも命中率が85なので、安定度を求めるなら「りゅうのはどう」「クロスフレイム」「かえんほうしゃ」を採用してもいい。
補助系は、「ゼクロム」と同様に、相性が悪いドラゴンタイプと戦うときに「ふういん(Lv.64)」があると、かなり有利にバトルを進めることができる。
そのほか、微妙な「すばやさ」を補完するわざマシーン「でんじは」くらいか。
■まとめ
アタッカー系
りゅうせいぐん
あおいほのお
げきりん
ふういん
デフェンダー系
りゅうせいぐん
クロスフレイム
げきりん
ふういん



※免責:限られた状況の中で書いてみますので、後日修正加筆の可能性があります。
ご了承くださいませ。


 

コメントする

スポンサードリンク

Twitterやってます


pokemon_daisukiをフォローしましょう

twilog@ポケモン大好きクラブ
@pokemon_daisuki

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ゲームブログ DSへ

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

にほんブログ村 ゲームブログへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ポケモン・攻略ブログ

ポケモンランキング

おすすめアイテム