ポケモン大好きパパ


マメパト、ハトーボー、ケンホロウの育成論

投稿者: yoshimuratorataro, カテゴリー: 育成論

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - マメパト、ハトーボー、ケンホロウの育成論
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
マメパト、ハトーボー、ケンホロウの育成論ポケモン大好きパパ


ブラック、ホワイトを始めて、はじめのほうでゲットできる「マメパト」について、どのように育てていくといいのか考えてみます。
きっと、「そらをとぶ」要員として手持ちに入っているトレーナーも多いのではと思います。
マメパトの容姿が「ハ○」そっくりで、正直なところ、あまり強そうに見えないのですが、実は成長とともに能力が高くなっていきます。
■データ
マメパト
タイプ:ノーマル、ひこう
種族値:
HP:50/こうげき:55/ぼうぎょ:50/とくこう:36/とくぼう:30/すばやさ:43
ハトーボー(Lv.21)
タイプ:ノーマル、ひこう
種族値:
HP:62/こうげき:77/ぼうぎょ:62/とくこう:50/とくぼう:42/すばやさ:65
ケンホロウ(Lv.32)
タイプ:ノーマル、ひこう
種族値:
HP:80/こうげき:105/ぼうぎょ:80/とくこう:65/とくぼう:55/すばやさ:93
■育成論
「こうげき」と「すばやさ」が優秀。「ぼうぎょ」もそれなりになるので、物理系アタッカーに育てたいです。
ただ、タイプの都合上、特殊系に優秀な技があるところが難しいです。
特性は「はとむね(防御を下げられない)」と「きょううん(急所率が1段階あがる)」のいずれかになります。
「きょううん」と相性がいい「エアスラッシュ(特殊)」と「ゴッドバード(物理)」を覚える魅力があります。
ただ、「こうげき」と「とくこう」を比較すると約2倍の差があるので、物理系を中心に考えたいと思います。
ということで、特性は、特殊系中心の場合は「きょううん」が必須、物理系はどちらでもOKとしようと思います。(それでも、「きょううん」のほうが魅力的です)
性格と個性は、「すばやさ」と「こうげき」を優先させたいと思います。
 「いじっぱり(こうげき○、とくこう×)」
 「ようき(とくこう×、すばやさ○)」
が候補です。
個性は、補正できなかったパラメータが上がる個性にしましょう。
マメパト:Lv.9
かぜおこし(特殊)→一応、メイン技
なきごえ
にらみつける
Lv.11で「でんこうせっか(物理)」を覚える。
開いたスペースに普通に入れる。タイプ不一致ですが、メイン技。
Lv.15で「エアカッター(特殊)」を覚える。「かぜおこし」に上書きする。
追加効果で急所率を上げる。特性が「きょううん」の場合は必須で、メイン技に。
Lv.18で「はねやすめ」を覚える。「なきごえ」に上書きする。
貴重なHP回復技。必携!
Lv.21で「ハトーボー」に進化する。
キャンセルはしない。
Lv.23で「みきり」を覚える。とりあえず、「にらみつける」に上書きする。
とりあえず、入れておく。1ターン目で相手の出方を伺うときに使用する。
Lv.27で「ちょうはつ」を覚える。不採用。
「すなかけ」や「かげぶんしん」を使ってくる相手には有効だけど、使用するタイミングが限定的なので、不採用。
Lv.32で「エアスラッシュ(特殊)」を覚える。「エアカッター」に上書き。
特殊系だけど、特性「きょううん」との相性がいいので採用したい。
「エアカッター」の上位にあたる技なので、上書きする。
Lv.32で「ケンホロウ」に進化する。
Lv.38で「かまいたち(特殊)」を覚える。不採用。
タイプ一致でダブルバトル時に2体をターゲットにする魅力はあるが、特殊系なので不採用。
Lv.44で「フェザーダンス」を覚える。「みきり」に上書き。
「こうげき」を2段階あげる。ぜひ、覚えておきたい。
Lv.49で「いばる」を覚える。不採用。
効果が面白い技だけど、諸刃の剣なところがあるので不採用。
採用する場合は、「みきり」とセットで使うと面白いかも。
Lv.55で「からげんき(物理)」を覚える。「でんこうせっか」に上書き。
タイプ一致で貴重な物理技なので採用する。
状態異常で威力が2倍になるが、「やけど」のときは±0になるのは魅力的とは思わないほうがいいと思う。
Lv.60で「おいかぜ」を覚える。不採用。
「すばやさ」が上がる魅力はあるが、技のスペースの関係上、不採用。
(もし採用したいのなら、「フェザーダンス」に上書きか)
Lv.65で「ゴッドバード(物理)」を覚える。
1ターンのタメが必要。
使いどころが難しいが、追加効果が2つある(30%の確立でひるませる、急所に当たりやすい)あるのは特性との相性にあり、とても魅力的。
「フェザーダンス」とセットで使うとかなり効果的。(ただし、相手にダメージを与えるのが3ターン目になってしまう嫌いはある)
安定度を求める場合は、不採用。求めない場合は、「エアスラッシュ」に上書きする。
ただ、秘伝技「そらをとぶ(物理)」を採用するケースがほとんどだと思う。
その場合は、「からげんき」や「ゴッドバード」は採用せずに、「そらをとぶ」を優先させる。
■まとめ
■アグレッシブ
そらをとぶ(物理)
からげんき(物理) or エアスラッシュ(特殊)
フェザーダンス
ゴッドバード(物理) or エアスラッシュ(特殊)
■コンサバ
そらをとぶ(物理)
からげんき(物理)
はねやすめ
フェザーダンス



※免責:限られた状況の中で書いてみますので、後日修正加筆の可能性があります。
ご了承くださいませ。


 

コメントする

スポンサードリンク

Twitterやってます


pokemon_daisukiをフォローしましょう

twilog@ポケモン大好きクラブ
@pokemon_daisuki

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ゲームブログ DSへ

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

にほんブログ村 ゲームブログへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ポケモン・攻略ブログ

ポケモンランキング

おすすめアイテム