ポケモン大好きパパ


ミュウツーの育成論

投稿者: yoshimuratorataro, カテゴリー: 育成論

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ミュウツーの育成論
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ミュウツーの育成論ポケモン大好きパパ



■データ
タイプ:エスパー
特性:プレッシャー
種族値:HP:106/こうげき:110/ぼうぎょ:90/とくこう:154/とくぼう:90/すばやさ:130

■育成論
ミュウツーは、全ポケモンの中で最上級の能力を持っている。
バランスがとれており、超一流の「とくこう」を中心に、「すばやさ」もトップクラス。「こうげき」も高いので、物理型に育てることも可能。ただ、エスパータイプなので特殊系に育てるのがベスト。

性格と個性は、特別な理由がない限り「とくこう」と「すばやさ」を強化したい。

メイン技は、エスパータイプの王道「サイコキネシス(エスパー/特殊/90/100/Lv.64)」と特殊受け対策に「サイコブレイク(エスパー/特殊/100/100/Lv.100)」を抑えたい。
この2つがあれば、ゴーストタイプ以外のどんなポケモンに対しても強力な武器になる。

他には、高い「すばやさ」を生かして、「れいとうビーム(こおり/95/100/わざマシン)」でドラゴンタイプのポケモンを仮想敵にしてみるのもいい。

サブ技は、「はどうだん(かくとう/特殊/90/必中/Lv.93)」「かえんほうしゃ(ほのお/特殊/95/100/わざマシン)」「10まんボルト(でんき/特殊/95/100/わざマシン)」「シャドーボール(ゴースト/特殊/80/100/わざマシン)」の中から選びたい。

とにかく、高い威力の特殊技が多く使えるので、どんな仮想敵にも対応できる。
ちなみに、2倍ダメージの「むし」「ゴースト」「あく」タイプ対策には、「ほのお」「こおり」「ひこう」「ゴースト」「かくとう」当たりのわざを持っていると安心できる。

残念なのは、あくタイプのわざがないこと。
映画では悪役だったのに、実際はあくタイプのわざがないのはちょっと残念。

補助わざは、「じこさいせい(ノーマル/変化/Lv.79)」はぜひ持ちたい。苦手なタイプが出てきたら「みがわり(ノーマル/変化/わざマシン)」をつかうのも面白い。
能力変化形では「ドわすれ(エスパー/変化/Lv.50)」「バリアー(エスパー/変化?Lv.1)」で耐久面を強化するわざくらいしかない。

■まとめ
アタッカー系
サイコキネシス
サイコブレイク
はどうだん
じこさいせい

デフェンダー系
サイコキネシス
サイコブレイク
じこさいせい
みがわり

トリッキー
はどうだん
かえんほうしゃ
れいとうビーム
シャドーボール


※免責:限られた情報の中で書いてみますので、後日修正加筆の可能性があります。
ご了承くださいませ。


 

コメントする

スポンサードリンク

Twitterやってます


pokemon_daisukiをフォローしましょう

twilog@ポケモン大好きクラブ
@pokemon_daisuki

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ゲームブログ DSへ

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

にほんブログ村 ゲームブログへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ポケモン・攻略ブログ

ポケモンランキング

おすすめアイテム