ポケモン大好きパパ


基礎知識その1 - ポケモンの能力

投稿者: yoshimuratorataro, カテゴリー: 基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 基礎知識その1 - ポケモンの能力
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
基礎知識その1 - ポケモンの能力ポケモン大好きパパ


ポケモンをこれからはじめるポケモン初心者の方々に、なるべくわかりやすくポケモンの基礎知識をお伝えするコラムです。
わかる人が、わからない人に教える難しさがあるのですが、なるべく噛み砕いて説明しようと思っています。
ポケモンの能力は、HP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさの6つのパラメータで強い弱いが決まります。
HPは、ポケモンの体力を示しており、このパラメータが0になると、ひんし状態になってバトルができなくなります。
一番基本的なパラメータです。
ちなみに、ひんし状態になってもフィールド上では技(「そらをとぶ」や「なみのり」など)は使えます。(ハマり防止のためです)
こうげきは、分類が「物理」の技を使ったときのダメージ量に影響を与えるパラメータです。
ぼうぎょは、分類が「物理」の技を受けたときのダメージ量に影響を与えるパラメータです。
とくこうは、分類が「特殊」の技を使ったときのダメージ量に影響を与えるパラメータです。
とくぼうは、分類が「特殊」の技を受けたときのダメージ量に影響を与えるパラメータです。
すばやさは、バトルをするときに順番が回ってくる早さに影響を与え、特別なケースを除いて、高いほど順番が早くなります。
基本的に、すばやさが高いほどバトルを有利に進めることができます。
ただ、バトル中に補助系の技を使ったり、持っているアイテムによって、それぞれのパラメータをあげることができたり、相手のパラメータを下げることができます。
どのパラメータを重視すればいいのかは、ポケモンそれぞれで違います。
詳しくは別のコラムで記述しようと思いますが、ポケモンごとに持っている性能によってどのパラメータを伸ばすのかを決めてください。
アタッカー系のときは、物理わざを覚えさせる場合はこうげき、特殊わざを覚えさせる場合はとくこうを上げます。
ディフェンス系のときは、ぼうぎょととくぼうの両方を上げたり、どちらか一方に集中させて特化させるのもありです。
相手次第で対戦させるポケモンを変える作戦です。
ぼうぎょととくぼうの両方を上げるより、HPを上げたほうがいいのでは?
という疑問があると思いますが、HPを上げるより、この2つのパラメータを上げたほうがいいケースのほうが多いと思っています。(ちゃんとした検証結果があるわけじゃないですが、、、これをいい機会に検証しようかな^^;)
ここまで解説を書いておきながらですが、シナリオを進めているときは、ポケモンの性能を考えて育てるのは難しいです。
理由は、このコラムの内容からレベルの高い内容になってしまうので割愛しますが、相当忍耐が必要だと思います。
(簡単に説明すると、限られたモンスターボールの数の中で、いい性格を持ったポケモンを捕まえるのは、結構大変)
シナリオを進めているときは、レベルが10を超えたあたりから、そのポケモンの特徴がわかってくると思うので、その特徴にあわせた技を覚えさせるやり方で殿堂入り(ゲームのエンディング)まで進めることができると思います。
いい性能のポケモンを作るより、ポケモンのタイプに偏りが出ないようにして、弱点をなくすほうが重要になってきます。
ポケモンの性能を極めるのは、対戦バトルのときに出すポケモンを育てるときになります。
まあ、そのポケモンを育てるのもかなりの忍耐力が必要だったりしますが(苦笑)
それもこれも、まずは、ポケモンの基本中の基本のパラメータのHP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさを理解してください。
次回は、ポケモンのタイプの話をしようと思います。

 

コメントする

スポンサードリンク

Twitterやってます


pokemon_daisukiをフォローしましょう

twilog@ポケモン大好きクラブ
@pokemon_daisuki

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ゲームブログ DSへ

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

にほんブログ村 ゲームブログへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ポケモン・攻略ブログ

ポケモンランキング

おすすめアイテム