ポケモン大好きパパ


カブルモ、チョボマキ、シュバルゴの育成論

投稿者: yoshimuratorataro, カテゴリー: 育成論

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - カブルモ、チョボマキ、シュバルゴの育成論
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
カブルモ、チョボマキ、シュバルゴの育成論ポケモン大好きパパ


今日は、カブルモとチョボマキとシュバルゴの育成論を考えてみた。
かなりいいポケモン。総合力が高い。
ダブルバトルで、味方のサポートがあると手が付けられない存在になりそうなポケモン。
要注目のポケモン!
■データ
進化:カブルモ→シュバルゴ(カブルモとチョボマキを通信交換)
カブルモ
タイプ:むし
特性:むしのしらせ、だっぴ
種族値:HP:50/こうげき:75/ぼうぎょ:45/とくこう:40/とくぼう:45/すばやさ:60
チョボマキ
タイプ:むし
特性:うるおいボディ、ねんちゃく
種族値:HP:50/こうげき:40/ぼうぎょ:85/とくこう:40/とくぼう:65/すばやさ:25
シュバルゴ
タイプ:むし、はがね
特性:むしのしらせ、シェルアーマー
種族値:HP:70/こうげき:135/ぼうぎょ:105/とくこう:60/とくぼう:105/すばやさ:20
■育成論
進化方法がかなり特殊。
シュバルゴは、「すばやさ」に弱点があるが、それ以外はかなり優秀。総合力が高い。
物理アタッカーに育てよう。
どうせダメージを受けるなら、「つるぎのまい(Lv.49)」で「こうげき」を強化したり、「きしかいせい(かくとう/物理/-/100/Lv.49)」でガツンと行くのもいい。
また、「カウンター(かくとう/物理/-/100/タマゴわざ)」も相性がいい。
通常は、タイプ一致の「シザークロス(むし/物理/80/100/Lv.44)」と「アイアンヘッド(はがね/物理/80/100/Lv.37)」をメインに使う。
「メガホーン(むし/物理/120/85/タマゴわざ)」もいいが、安定度が低いので採用しにくい。
せめて「つめとぎ」があればいいのだが。。。
補助わざもいいのがそろっている。
前出の「つるぎのまい」を筆頭に、「てっぺき(Lv.40)」や「みがわり(わざマシン)」が候補。
「みがわり」+「たべのこし」は、かなり強力になる。
■まとめ
アタッカー系
つるぎのまい
きしかいせい
シザークロス
アイアンヘッド
デフェンダー系
みがわり+たべのこし
てっぺき
きしかいせい
シザークロス



※免責:限られた情報の中で書いてみますので、後日修正加筆の可能性があります。
ご了承くださいませ。


 

コメントする

スポンサードリンク

Twitterやってます


pokemon_daisukiをフォローしましょう

twilog@ポケモン大好きクラブ
@pokemon_daisuki

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ゲームブログ DSへ

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ

にほんブログ村 ゲームブログへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ポケモン・攻略ブログ

ポケモンランキング

おすすめアイテム